建築家のご紹介〜竣工・引き渡しまで、こだわりの家づくりをフルサポート。【ルック不動産.COM】

専門家
不動産・建築の専門家がかいてます。
<< オーダーキッチン | main | 本年もよろしくお願いします。 >>
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

相続を実感。。。

 相続って本当に大変です。。。その1

今年2月に長い闘病生活を終え父が亡くなった。。。
悲しみに浸る暇もなく通夜・葬儀の準備、後片付けであっという間に時間が過ぎた。
そして四十九日の法要を終えると父の準申告や相続の手続きが待っていた。

<何もかも取り仕切っていた父>
父は16で田舎から上京し山谷の木賃宿に住まい、日雇労務者をして会社を興した。
また戦後の高度成長期時代からバブルまでを働き続けた世代でもある。
そのせいか人に頼るのが苦手で芯が強く、
一家の長として入院するまで何もかも自分で取り仕切ってきた。
年老いた母も何もかも父に任せ何不自由なく生活していた。

それゆえ、何もわからない。。。
所得の申告をするにも、どのくらい収入があるのか、
何の株をどのくらい保有しているのか、
預貯金の詳細、年金の支給額等々何もわからない。

保有不動産も全くわからない。。。
わかっているのは、田舎の自宅、東京の自宅・事務所併用の共同住宅だけ。
もちろん、母に聞いても何もわからない。
田舎には田畑が残っている記憶がある。
もちろん農業はしていないのでどうなっているのか分からない。

四十九日の法要前日に田舎に行き、母の記憶にある田畑を見に行った。
様変わりした町の様子に母は「あの辺が家の土地だったと思う」
また、別の蒟蒻畑で「あそこからあの辺までが家の畑かな」と指さすだけ。。。
実家はもともと農業ではないし、父の兄弟は誰一人農業はしていない。
誰が蒟蒻を作っているのか。


他人の相談に乗っていても自分のこととなると情けない。。。
ここから私の相続手続きの奮戦が始まった。。。。

「LOOK不動産」運営会社 代表 玉川 玲子

















ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • 12:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ブログランキング参加中
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
sponsored links
powered
みんなのブログポータル JUGEM