建築家のご紹介〜竣工・引き渡しまで、こだわりの家づくりをフルサポート。【ルック不動産.COM】

専門家
不動産・建築の専門家がかいてます。
<< 二世帯住宅 | main | ■税理士に任せても親身になってもらえないこともある! >>
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

相続税は亡くなってからでも節税できる!

 相続においては、相談する専門家の選択を誤ると、相続人の感情的な行き違いに発展したり、
節税ができずに相続税の負担が大きくなったり、その後の人生に
影響を及ぼすこともあるのが現実です。

それでは、誰に頼めば円満にいくのか? 誰が節税してくれるのか?
誰に相談したらいいのかもわからないのが多くの方が抱える不安だといえます。

結論の一つをいえば、「不動産」が課題になるということです。

不動産があるから相続税がかかり、納税が難しい。
不動産は個々に違い、評価が難しい。
不動産があると分けにくく、もめてしまう。などなど。

要は、相続では不動産の知識がないと節税もできずに、トラブルのもとをつくることになるのです。

逆に考えれば、「不動産」を活かすことで、節税でき、相続を乗り切ることができ、
財産を継承しながら価値を生むことができるのです。

節税して財産を残したいと望むなら、自分の明確な意思が必要です。

そして具体的な節税を実践してくれる、
「不動産に強い」「節税意識のある」「相続人の立場になれる」専門家と一緒に取り組むことが近道だといえます。


相続コーディネーター 曽根恵子

ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • 10:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ブログランキング参加中
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
sponsored links
powered
みんなのブログポータル JUGEM