建築家のご紹介〜竣工・引き渡しまで、こだわりの家づくりをフルサポート。【ルック不動産.COM】

専門家
不動産・建築の専門家がかいてます。
<< ポストテンションによるPRCの集合住宅 その2 | main | 土地建物の売却と税金 >>
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

不動産(土地・環境)調査サービス

皆さん。こんにちは。
不動産流通コンサルタントの鈴木と申します。

不動産の総合サイトルック不動産では、建物診断・セカンドオピニオン(第三者による検査・内覧会立会い等)に参加しており、建物の構造等、住まいに不安のある方や、不動産契約時に不安のある方に対して、第三者の立場からアドバイスをさせていただいてます。建築や不動産のこと、お困りでしたらぜひご相談下さい。

○不動産(土地・環境)の調査

「不動産(土地・環境)調査」とは・・・。
当社の不動産(土地・環境)調査の定義は、不動産の売買にあたって本来確認すべき権利関係と法令上の制限、敷地の状態や相隣関係、嫌悪私設の有無や地盤の状態など、おもに土地(立地)やその物件に潜む建物内部以外のリスクを抽出する調査です。

つまり、一般的な宅地建物取引業法上の「重要事項説明書」レベルの調査に独自のチェック項目を加え価格の判断資料や地盤データ(簡易データの場合もあります)なども含まれます。

いわゆるインスぺクション(建物調査)とは区別し、誤解を避けるためあえて不動産(土地・環境)調査と呼んでいます。

当社は、宅地建物取引業法にもとづき、中古マンションの管理費・修繕積立金等の調査権限(「重要事項調査依頼」)を持つため、ストレスなく必要な情報を入手することも可能です。

ご注意をお願いします。

本当に必要な情報をバランス良く入手するためには、複数の専門家の協力体制が絶対に不可欠です。
調査及び検証・確認作業、場合によっては利害関係を伴わない立場での相互の監視機能が働くような協調体制(関係)が理想的であると考えています。
一部の資格があれば全てができる、特に「不動産売買そのもの調査や取り引き実務、契約書等は、建築のそれに対して簡単である」という認識を持つ人に調査を任せることは非常に危険なことです。

当社も建築士さんを中心としたパートナーシップを基本として多くのサービスをご提供しているとおり、土地と建物の全般をバランスよくチェックする能力としては建築資格保有者が最も適任であると考えます。

しかし、以下の部分では単独での判断は難しく、協調体制無くしては理想的なコンサルティングのご提供は不可能だと考えています。
当社の考える専門性と役割分担の考え方の一例は下記の通りです。

建物を建築するための正しい知識と法令上の制限の理解、建物のチェック
         down
実務経験のある建築士・建築施工管理技士が適任
         down
マンションの管理状態と長期修繕計画等の適正判断
         down
実務経験のある管理業務主任者またはマンション管理士が適任
         down
・登記簿上の権利関係のチェックと調整、私道のや境界・越境物のトラブルの認識と処理方法、管理費等の滞納状況調査、住宅ローンの斡旋、取引への立会い業務
         down
宅地建物取引業者の位置づけをもつ宅地建物取引主任者または不動産コンサルティング技能登録者(一部調査権限の部分も含む)


協力体制が無いと判断が難しいことの一例と関係者
         down
地盤調査結果に対する建築判断
盤調査会社と建築士及び保証を行う機関・事業主など

不動産会社が、建物の内容をチェックできる機能(法的なチェック機能と権限がありません。)があれば、欠陥住宅問題も減るでしょうし、建築家が近隣調整まで全てを行う(これもほとんどのケースでは越権行為となり不可能です。)ことができれば境界紛争や私道のトラブル、予期せぬ負担金の発生などによるトラブルは起きないはずです。

それぞれのパートの専門性の結集なくして、正しい調査と取り引きを行なうことが難しいということは、容易にご理解いただけるものと思います。

購入前に専門家の眼で不動産(土地・環境)を調査してもらいたいという方にお勧めです。

「ルック不動産.COM」建物診断セカンドオピニオンサプライヤー
アリス不動産リサーチ代表 鈴木芳彦
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • 11:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/28 8:35 AM
宅建 資格 の情報サイトです。
宅建 資格 の情報サイトです。宅建- 宅建ってどんな資格不動産業者のなかでも宅建業者は、その事務所の従業者5名に1名以上の割合で専任の 宅建主任者をおかなければならないので、宅建業を営むのに宅建主任者がどうしても必要 なのです。不動産業界へ就職・転職する際は
  • 宅地建物@宅地建物取引主任者試験これで合格!
  • 2007/04/20 1:01 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/04/18 1:17 PM
二世帯住宅でどうする!?
二世帯住宅は親と同居する時には、必要ですね。 二世帯住宅の間取りをどうするかは、...
  • 住宅情報 賃貸も住宅ローンも住宅情報!
  • 2007/04/10 6:10 PM
重要事項説明書
重要事項説明書重要事項説明書とは、不動産の売買契約や賃貸契約において、買主や借主の権利を保護するために、売主、貸主またはその仲介者として契約をする宅建業者が、契約上の重要事項について、書面にし、買主や借主に交付するもの。契約上の重要事項は、宅建業法..
  • 宅建
  • 2007/03/25 10:16 PM
業法
宅建の業法に関する情報サイトです。
  • 宅建@資格
  • 2007/03/08 6:50 AM
肌 老化
肌の老化を防止する方法を解説しています!!
  • 肌の老化を防止する:老化防止で若返り!
  • 2007/02/23 11:04 PM
7つの安心システム
7つの安心シス...
  • 中古パソコンのアフターサービス
  • 2007/02/06 5:19 PM
エイジングルネッサンス
エイジングルネッサンスとは、アンチエイジングではどうにもならない『生理的老化』と、防ぐ事のできる『環境老化』を分け、環境老化を徹底的に防ぎ、いつまでも若々しく美しく、充実した人生を過ごすことを目指したもの。 活性マイナスイオン水とナノ化天然成分を中心
  • アンチエイジング ノート  若返り のためのこんな方法
  • 2007/01/25 3:56 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/01/06 3:16 PM
火山の仕組1
火山の仕組を知ろう 火山の活動や噴火の仕組を知りたい方のためのサイトです
  • 火山の仕組 火山の活動や噴火の仕組
  • 2007/01/05 11:46 AM
中古マンションについて
田辺と申します。30年不動産会社に勤務し、昨年定年を迎えました。中古マンションをメインにお客様のためにがんばって参りました。私の知識が皆様の役に立ちましたら、とても嬉しいです。
  • 中古マンション
  • 2006/12/19 8:19 AM
究極の住まい購入マニュアル−誰も知らない欠陥住宅・耐震偽装マンション識別法
建物が欠陥となるには共通の要因があります!あなたも安全な住まいを....
  • 狭小二世帯住宅
  • 2006/12/18 11:04 PM
アーネストワンの真相
アーネストワンの欠陥、耐震強度、評価、評判など。 株式会社アーネストワンの株価は?
  • アーネストワン 徹底調査
  • 2006/12/18 6:57 PM
あなたも20代前半の若さに戻れる
世界のセレブ・モデル達が大絶賛!1粒1740mgの超高配合。TBS系番組にて大絶賛されたスイスのプラセンタによるアンチエージング。若返り・老化防止のロールス・ロイス的サプリメントです!世界最先端の技術を誇るスイス式アンチエージングを是非お試しください!
  • スイス製MFIII羊プラセンタカプセル
  • 2006/12/18 1:34 AM
マンション査定 価格UPマニュアル
TBさせていただきありがとうございます。マンション査定の価格をUPするコツや注意点などを書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします。
  • マンション査定 価格UPマニュアル
  • 2006/12/17 1:19 PM
欠陥住宅の見分け方
このサイトは一戸建ての新築住宅やマンションや土地を購入する際に、新築の住居・住宅・住まいが 買った後に後悔する事のない様に見分ける方法が....
  • 二世帯住宅間取りプラン『狭小でも可能な2世帯住宅間取り図』
  • 2006/12/17 12:08 AM
マンション共用部分のアフターサービス(瑕疵)補修調査
(お知らせ) この度、メルすみごこち事務所はマンション管理組合向けに新サービスをスタートさせることになりました。※共用部分アフターサービス(瑕疵)補修調査業務分譲主(ディベロッパー)による共用部分のアフターサービス補修をチェックする業務です。 マンシ
  • 東京生まれ横浜育ちのマンション管理士が、ありったけ語りますブログ
  • 2006/12/15 2:20 AM
建築士資格を取得して建築士になるためのアドバイス
建築士資格を取得して建築士になるための方法を、事細かくシンプルに紹介!
  • 建築士資格を取得しよう
  • 2006/12/13 2:47 PM
住宅ローン借り替えを応援します
住宅ローンは銀行によって内容がかなり変わります。選択を間違えば合計数百万円も損することもあります。以前断られた方もご相談ください。
  • 住宅ローンの借り替え応援
  • 2006/12/12 9:08 PM
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ブログランキング参加中
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
sponsored links
powered
みんなのブログポータル JUGEM