建築家のご紹介〜竣工・引き渡しまで、こだわりの家づくりをフルサポート。【ルック不動産.COM】

専門家
不動産・建築の専門家がかいてます。
<< 不動産の建替え・リフォームと地主の承諾 | main | 新たな事業用賃貸物件計画スタート >>
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

税金・譲渡所得・所得税

こんにちは。相続コーディネーターの曽根です。

不動産の売却、査定など不動産の総合サイトルック不動産.COMでは資産相続の専門家に無料で相談できます。ぜひご利用下さい。

税金・譲渡所得・所得税
■ 土地を売却を考えているが、その際かかる税金は? Rさん

【相談内容】
2年前に妻の父が亡くなり(母はすでに死亡)、土地、家屋と約3,000万円の借金を妻が相続しました。

最近になって土地の一部(駐車場にしていました)を約1,200万で売却する話が出てきたので、売却して得た金を借金の一部返済に充てたいと考えています。

その際税金はどのように課せられるのでしょうか。


【回答】
配偶者様が土地を売却すると、配偶者様に譲渡所得として所得税が課せられます。

所得税は売却した代金から、売却にかかった費用を差し引いた部分に課税されます。

また、譲渡所得は長期と短期にわかれ、それにより税率に違いがあります。

不動産を5年超所有していた場合長期に該当し、5年以内であれば短期に該当します。

所有期間には被相続人が所有していた期間も含まれますので、お父様が5年超所有していた場合は長期になります。

 税率は
  短期の場合39%(所得税30%、住民税9%)
  長期の場合20%(所得税15%、住民税5%)  です。

注意すべき点として、譲渡をした翌年の2月16日から3月15日までに税務署へ申告をする必要があります。

〜資産相続センターより転載〜
 NPO法人資産相続総合センター 理事長 曽根 恵子〜

ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • 09:27
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
国民健康保険料算出
国民健康保険料算出についての情報をご案内します
  • 国民健康保険料算出情報
  • 2007/03/29 11:38 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/01/19 11:14 AM
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ブログランキング参加中
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
sponsored links
powered
みんなのブログポータル JUGEM