建築家のご紹介〜竣工・引き渡しまで、こだわりの家づくりをフルサポート。【ルック不動産.COM】

専門家
不動産・建築の専門家がかいてます。
<< 不動産(土地・環境)調査サービス | main | 借地権・相続・相続放棄 >>
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

土地建物の売却と税金

こんにちは。相続コーディネーターの曽根です。

不動産の売却、査定など不動産の総合サイトルック不動産.COMでは資産相続の専門家に無料で相談できます。ぜひご利用下さい。

土地建物の売却と税金
■ 相続した土地を売却する予定だが、税金はかかるのか? Gさん

【相談内容】
この度、母の死去に伴い、母の住居を子供4人で相続いたしました。
60坪の土地に家がありますが、まもなく更地にするところです。
周辺の土地の価格は現在50万ほどだそうです。

これを売ると、3000万ほどになりますが、これを売った場合に税金はかかるのでしょうか。

この土地と家は、37前に購入して、500万ほどだったと思います。
取得価格より譲渡価格が大きい場合税金がかかるとか。

教えていただけますか。


回答】
売買価格から取得費(5%)を差し引き、不動産会社への仲介手数料、印紙代、また譲渡所得税+住民税(20%)がかかります。

売った土地建物が先祖伝来のものであるとか、買い入れた時期が古いなどのため取得費が
わからない場合には、取得費の額を売った金額の 5%相当額とすることができます。

また、実際の取得費が売った金額の5%相当額を下回る場合も同様です。

土地建物を3,000万円で売った場合に
取得費が不明のときは、売った金額の5%相当額である150万円を取得費とすることができます。

〜資産相続センターより転載〜
 NPO法人資産相続総合センター 理事長 曽根 恵子〜

ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • 07:27
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
マンション査定
分譲マンション売却のさいのマンション査定やマンションの買い替えについて 知っておきたい必要知識を提供しています。
  • マンション査定(マンション査定/売却・買い替えの知識)
  • 2006/12/24 12:14 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ブログランキング参加中
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
sponsored links
powered
みんなのブログポータル JUGEM