建築家のご紹介〜竣工・引き渡しまで、こだわりの家づくりをフルサポート。【ルック不動産.COM】

専門家
不動産・建築の専門家がかいてます。
<< 不動産の名義変更・売買と贈与 | main | 借地契約・借地権の解除 >>
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

借地権相続・遺産分割協議書

こんにちは。相続コーディネーターの曽根です。

不動産の売却、査定など不動産の総合サイトルック不動産.COMでは資産相続の専門家に無料で相談できます。ぜひご利用下さい。

借地権相続・遺産分割協議書
■ 借地権の相続と遺産分割協議書の作成について 気気

【相談内容】
はじめまして。
先日、父が亡くなり、遺産分割協議書を作成しているところですが、父の実家の借地権について、頭を悩ませています。

父は6人兄妹の次男で、その実家は借地の上に建てられた下記のような3世帯住宅です。
父、長女、次女はそれぞれ結婚し、家を出ています。

祖母が存命中
借地権:祖母名義
家(1階):3男(叔父)名義、叔父とその家族が居住
家(2階):長男(伯父)名義、伯父とその家族が居住
家(3階):3女(叔母)名義、祖母と叔母が居住

祖母が他界後
借地権:長男(伯父)を代表とし、3男(叔父)、3女(叔母)との共同名義
家(1階):3男(叔父)名義、叔父とその家族が居住
家(2階):長男(伯父)名義、伯父とその家族が居住
家(3階):3女(叔母)名義、叔母が居住

この時、借地権の名義を変更するに当たり、父の兄妹は上記3名を契約者とし、長男(伯父)を契約代表者とする旨の「同意書」を作成し、各自署名、押印していますが、いわゆる「遺産分割協議書」は預貯金の分割についてしか記載されていません。

更に、昨年、契約代表者であった長男(伯父)も他界しているのですが、地主からは借地契約書の変更を求められ、「3男(叔父)を代表とし、長男(伯父)の妻、3女(叔母)との共同名義」にする方向のようです。

ここからが質問です。
 1.今回、父が他界していることもあり、借地契約書の変更についての「同意書」が
   母、私、弟に送られてきたのですが、私達が署名捺印することは必要なのでしょうか?
     →祖母の他界時の「同意書」で、
      父は借地権を保有していないと判断されるのか、
      それとも、兄妹6人で1/6ずつ借地権を保有していると
      判断されるのでしょうか?

     →借地権を保有していないのであれば、署名捺印は必要ない
     →保有していたとしても、相続対象が子供のみ
      のようなので、母は関係ない

2.借地権を保有しているのであれば、遺産分割協議書に記載する必要があるのでしょうか?
   また、遺産分割協議書に記載せずに「同意書」に署名捺印することは有効でしょうか?

3.母、私、弟の総意として、父の実家の借地権は居住しているものが持つのが良いと考えております。
   また、父も生前そう言っておりました。
   そこで、例えば遺産分割協議書に、
   「父の実家の借地権は3男(叔父)が相続する」と記載し、
   叔父にも署名捺印してもらえば有効になるのでしょうか?
  
   叔父は法定相続人には当たらず、遺言もありませんが・・・

長文の質問で申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。


【回答】
借地権も一つの権利として相続財産となりますが、祖母が他界された際、父を除く3人の兄妹が借地権を相続されておりますので、父はその権利を保有しておりません。
よって相続財産にはなり得ません。

お父様のお兄様も他界されているとのことですが、その借地権を相続するのはお兄様ご家族(嫁、子)であり、相談者様のお母様は関係有りません。

遺産分割協議書は決まった書式はありませんが権利関係が絡んでくるため行政書士や司法書士等の専門家に作成の依頼をされる事をお勧め致します。


〜資産相続センターより転載〜 NPO法人資産相続総合センター 理事長 曽根 恵子〜
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • 14:23
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
行政書士試験突破法!
来る年明け1/14(日)、大阪・梅田にて士業向け営業
  • 行政書士になる!行政書士で生きていく!
  • 2006/12/10 9:54 AM
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ブログランキング参加中
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
sponsored links
powered
みんなのブログポータル JUGEM