建築家のご紹介〜竣工・引き渡しまで、こだわりの家づくりをフルサポート。【ルック不動産.COM】

専門家
不動産・建築の専門家がかいてます。
<< ある日の出来事 | main | 誰でもできる不動産調査〜住宅用地編〜教育委員会で調べられること >>
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

前妻との子供の相続権

こんにちは。相続コーディネーターの曽根です。

不動産の売却、査定など不動産の総合サイトルック不動産.COMでは資産相続の専門家に無料で相談できます。ぜひご利用下さい。

■ 前妻との間に子供が居た父の相続について Aさん

【相談内容】
88才で父が他界し、相続が発生しました。
母は13年前に既に他界し、子どもは58才の兄と私(45才)です。
父には先妻との間に男子が1人いたようですが、離婚し、母と結婚したようです。

現在その方たちがどうされているかわかりません。

我が家にはそれに関する書面はなく、今回の父の相続にどう関係するのか教えていただきたく、宜しくお願いいたします。


【回答】
今回のケースでは前妻のお子様にも相続権があるものと思われます。

被相続人の戸籍などを洗って前妻との間にお子様がいるのか、いるのであれば何人なのか
把握する必要があるでしょう。
相続権を持つ人を除外した遺産分割は無効になってしまいます。

注意してください。

〜資産相続センターより転載〜 NPO法人資産相続総合センター 理事長 曽根 恵子〜
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • 15:53
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
先物取引とはなにか
先物取引とは簡単にいうと、生産者が商品を取引する時点の値段を、購入者と事前に決定しておき、その権利を売買する投資法のことです。 工業製品、農産物、資源などは、常に価格が変動します。 先物取引は、そういった商品の価格変動による影響を避けるためであり、生
  • 都市銀行に資産を任せて大丈夫?金融商品取引法成立ですよ
  • 2006/10/04 4:25 PM
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ブログランキング参加中
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
sponsored links
powered
みんなのブログポータル JUGEM