建築家のご紹介〜竣工・引き渡しまで、こだわりの家づくりをフルサポート。【ルック不動産.COM】

専門家
不動産・建築の専門家がかいてます。
<< 誰でもできる不動産調査〜住宅用地編〜農業委員会では? | main | 前妻との子供の相続権 >>
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

ある日の出来事

こんにちは。ウェブコンパスの玉川です。

こんなことがあるなんて。。。
昨日、私の住んでいるマンションで事件が起きました。
なんと、一人暮らしをしていた私の階下の住人が亡くなっていたのです。
一人暮らしという事もあり、亡くなってから相当な時間が経過していたようです。
私は仕事をしていますから、日中はいませんし、休日も外出することが多く、正に寝る帰るだけです。
近隣の人達は、異臭がするとだいぶ前から騒いでいたようですが・・・私は、全く気づきませんでした。

孤独死
孤独死のニュースは時々見ますが、まさか自分のマンションで起きようとは。。。
私の住んでいるマンションは○丁目全部が公団が開発したマンションで、幼稚園・小中学校・商店街などがマンションの中にあります。
子供を中心としたイベントも多く、マンション内で開催される夏祭りなどは、ちょっとした街のお祭りよりにぎやかです。
子供のいる家庭では、当然ながらお母さん同士が顔見知りで、何号棟の何号室に住んでる○○さん、家族構成も詳しい。
ただ、私のように子供がいない世帯は、ほとんどマンション内の住人とはお付き合いがありません。

近所付き合い
私は群馬の田舎で育ちました。
田舎では老若男女問わず町内会の隅々が顔見知りです。
遠くの親戚より近くの他人という言葉通り、何かと助け合ったりしています。
もちろん、日中鍵をかけている家など1軒もありません。(いまは、どうかわかりませんが)
もちろん、孤独死なんてありえないし、考えられなかった。
田舎を出て30年近く。。。
何度も引越ししましたが、近所付き合いをしたことがほとんどありませんでした。もちろん今のマンションもです。

なんとなく、寂しい
誰にも看取られることなく、そのままほっとおかれた老人を思うと胸が痛みます。
マンションの管理会社も、マンション内に住む60歳以上の一人暮らしの方に定期的に連絡をとるサービスを行えないものなのでしょうか。
これから、老齢化社会が進み、核家族が増え、このような孤独死が日曜茶飯事のように起こる日がくるのでしょうか。

合掌

不動産売却査定など不動産の総合サイト「ルック不動産.COM」運営会社
ウェブコンパス 玉川 玲子



ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • 11:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
孤立死
孤立死ってご存知ですか? 由来は、「孤独死」ですが、 最近、 痴呆(ちほう)症のことを認知症 に変えたものと意味合いは同じです。 これは、先週の中日新聞に掲載されていた記事ですが、 「孤独死」という言葉を辞書で調べると、 「身寄りがないために誰にも
  • ネット治療院:自宅体操のすすめ
  • 2006/10/08 9:25 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ブログランキング参加中
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
sponsored links
powered
みんなのブログポータル JUGEM