建築家のご紹介〜竣工・引き渡しまで、こだわりの家づくりをフルサポート。【ルック不動産.COM】

専門家
不動産・建築の専門家がかいてます。
<< 誰でもできる不動産調査〜住宅用地編〜道路の種類 | main | 資産運用の現場から〜図面決定〜 >>
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

誰でもできる不動産調査〜住宅用地編〜(都市計画課では…市区町村役場での調査)

皆さん。こんにちは。
不動産流通コンサルタントの鈴木と申します。

不動産の総合サイトルック不動産では、建物診断・セカンドオピニオン(第三者による検査・内覧会立会い等)に参加しており、建物の構造等、住まいに不安のある方や、不動産契約時に不安のある方に対して、第三者の立場からアドバイスをさせていただいてます。建築や不動産のこと、お困りでしたらぜひご相談下さい。

《誰でもできる不動産調査〜住宅用地編》〜
(都市計画課では…市区町村役場での調査)

さて、今回からは市区町村の役所での調査に入ります。

住宅地図など、調査対象物件の地図はご準備のうえ、勇気を出していってみましょう。

それではまず、都市計画課さんから
ここでは、対象物件の所在する用途地域や高さ制限、計画道路の予定など都市計画全般に関することが調べられます。
気取らず、緊張せず普通に聞いちゃってください。

  ↓↓↓

「この場所で不動産を買いたいのですが、どのような規制がありますか?」
これが、全ての担当課窓口での合言葉になります。

役所の方は、通常ここに来る人たちは不動産会社や建築会社の社員などいわゆる「プロ」であることがほとんどと思われていますので、どうしてもそのような方向けの対応となってしまう傾向がみられます。

ですから、あらかじめ
「私は素人です、わかりやすくきちんと教えてね!」
というアピールを冒頭で宣言していただくことをおすすめいたします。
(人によっては腹が立って冷静な調査ができなくなる場合がありますから。)

ここで調べたい主な調査内容は下記のとおりですが、これも合言葉として、忘れずにお願いします。

「今教えていただいた制限などで、ほかの担当課や出先機関(一例としては街づくり公社など)などで確認しておいた方が良い関連事項などはございますか?」

各課のご担当者は、最近かなり親切に対応していただけますが、どうしてもお忙しいときなどは、どうしても聞かれた質問のみに答えるだけとなルこともありがちですから、調べ忘れやプラスアルファのメリットやデメリットを調べそこねないように注意しましょう。

<都市計画課でしらべること>
〕囘喘楼茲鳩ぺい率・容積率
高度地区指定(高さ制限)
K媛价楼荵慊
づ垰垠弉萋始の位置
ッ楼菽篭茵Τ攻茲了慊蠅陵無 ほか

※市区町村によっては、各担当課の役割が必ずしも同一ではなく、細分化されていたり、逆に複数の部門を受け持っていたりしますので、とにかく

『調べられることは全て教えてください。』というスタンスで調査にのぞんでください。

「ルック不動産.COM」建物診断セカンドオピニオンサプライヤー
アリス不動産リサーチ代表 鈴木芳彦



ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • 13:48
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ブログランキング参加中
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
sponsored links
powered
みんなのブログポータル JUGEM