建築家のご紹介〜竣工・引き渡しまで、こだわりの家づくりをフルサポート。【ルック不動産.COM】

専門家
不動産・建築の専門家がかいてます。
<< 相続後(申告・遺産分割・登記等) | main | 相続相談でふと考えること。。。 >>
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

☆不動産購入マニュアル☆〜新築一戸建(建売住宅)編Part13〜

皆さん。こんにちは。
不動産流通コンサルタントの鈴木と申します。

不動産の総合サイトルック不動産では、建物診断・セカンドオピニオン(第三者による検査・内覧会立会い等)に参加しており、建物の構造等、住まいに不安のある方や、不動産契約時に不安のある方に対して、第三者の立場からアドバイスをさせていただいてます。建築や不動産のこと、お困りでしたらぜひご相談下さい。

■新築一戸建(建売住宅)を買うPart9
・検討・契約から引き渡し(入居)までの流れ

(2)未完成物件(建築中)

建築中の物件は、モデルルームや同じような仕様の別の現場などを見せてもらいながら意思決定しなければなりませんが、ある程度工事の内容をチェックすることができるとういう点では安心です。

基礎工事の段階か、上棟段階なのか?

第三者保障機関の検査日程を教えてもらえば、その時に立ち合わせてもらうことなどもできる可能性があるのではないでしょうか。

既に建築確認申請済証は取得済みであるため、大きな設計変更はできませんが、軽微な変更や発注前の設備機器の変更なども、差額のみの負担で聞き入れてもらえる可能性があります。

差し入れなどを持ち、大工さんをはじめ職人さんと顔をあわせて色々話を聞くことなどもできます。

完成時期まで少し時間がかかる以外、購入の手続き的には完成物件と何ら変わるところはありませんが、完成物件の時とは支払う手付金の額に制限があります。

完成物件が売買代金の10%であったのに対し、未完成物件では、5%までとなります。

なお、次回でご説明しますが、建築確認申請が受理されていない状態の物件は、新築一戸建としての契約はできないことになっています。
  
「ルック不動産.COM」建物診断セカンドオピニオンサプライヤー
アリス不動産リサーチ代表 鈴木芳彦
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • 09:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ブログランキング参加中
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
sponsored links
powered
みんなのブログポータル JUGEM