建築家のご紹介〜竣工・引き渡しまで、こだわりの家づくりをフルサポート。【ルック不動産.COM】

専門家
不動産・建築の専門家がかいてます。
<< 物騒な話 | main | 土地の売買について >>
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

変われば変わるものです。。。

こんにちは。ウェブコンパスの玉川です。

このところ資産運用のコンサルティングの関係でワンルーム市場や需要をリサーチしています。

変われば変わるものです。
不動産コンサルとは全く関係ない話なのですが。。。
私の学生時代は、親元を離れて一人暮らしをするといえば、「下宿」がほとんどでした。
玄関・炊事場(とてもキッチンとはいえない。。。)・トイレ共同、お風呂はお銭湯、部屋は良くて6帖一間、3帖一間なんていうのもアありました。
アパートとは名ばかり。。。
その頃は、アパートといってもトイレ・キッチンがついているだけで、浴室なんてないのが主流でした。
マンションなんて、ごく一部のお金持ちのご子息だけのものだったような気がする。

今は。。。
浴室がついているのは当たり前。
それも10数年前まで主流だったトイレ・洗面・バスタブ一体型の3点ユニットは全く人気がない。
しかも、今は広めのワンルームに人気が集中しているという。
私など、就職して15屬離錺鵐襦璽爐亮勸寮に入居できたときは感動したのに。お風呂付なんて夢の夢でしたから。。。
今から、20数年前の話です。十年一昔だから、二昔前の話ですね。

変わっても仕方ないのかも。。。
昔は、街のあちこちにお銭湯が点在してました。今はほとんど見かけません。利用者の減少・土地の価格の高騰により経営を断念せざる得ないのでしょう。
私が学生時代に住んでいた杉並のアパートの近くのお銭湯は、マンションになっていました。

なぜか、方丈記の「行く川の流れは絶えずして、しかも元の水にあらず。澱みに浮かぶ泡沫はかつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし」が頭の中を駆け巡りました。


今後どうなるのでしょう
少子化が問題になっている昨今、今後のワンルーム需要はどうなるのでしょう。
独身者が増えているのでワンルームは根強い需要はあるという説もありますが。。。
何にしても、ワンルームをただ計画するだけではなく、10年後を見据えてフレキシブルに対応できるような計画を考えることも必要だと感じています。

不動産売却査定など不動産の総合サイト「ルック不動産.COM」運営会社
ウェブコンパス 玉川玲子



ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • 14:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
『ようこそ!レジェンドウィンへ』
少ない資金力で国際分散投資や保全運用が出来るチャンスを提供してくれるレジェンドウィンのご紹介。参加者みんなの利益を考えたシステム!私個人の参加後の報酬報告、その経緯、仕組みの説明などをしてます。
  • 『ようこそ!レジェンドウィンへ』
  • 2006/06/04 7:22 AM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ブログランキング参加中
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
sponsored links
powered
みんなのブログポータル JUGEM