建築家のご紹介〜竣工・引き渡しまで、こだわりの家づくりをフルサポート。【ルック不動産.COM】

専門家
不動産・建築の専門家がかいてます。
<< 不本意でも身内の縁は切れない | main | 一戸建の物件さがしから契約まで >>
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

顔が見えない

こんにちは。ウェブコンパスの玉川です。

以前にも、このブログで書きましたが、このところ「不動産なんでも相談」に様々なご相談がよせられます。

難しい。。。
寄せられる様々なご相談にアドバイスはするものの、メールのやり取りだけでこちらの伝えたいことがどこまで伝わるのか・・・伝えられるのか。。。
以前なら、顔を見ながら膝えを交えて相談を受けていました。
会話中に、相談者の顔を見ながら「チョッと理解できてないかな・・・言葉の意味が伝わらないかな・・・」「ご不明な点はありますか」「わからないことは、その場で遠慮なく聞いてください」などと確認しながら説明することができました。

例えば
土地の売却・資産運用を考えたいので土地の評価を教えてください」と相談が来る。
土地の評価。。。
こちらとしては、土地の売却価格、路線価格、固定資産税評価額なのか、わからない。
そして悩む・・・何に対して答えればばいいのか。
土地の査定なら「不動産無料査定サービス」を薦められる。
路線価格・固定資産税評価額などと言っても、その言葉の単語の違いがからわからない相談者もたくさんいると思います。
同じ土地なのに、価格にいろんな種類があるなど知らなくて当然。土地の価格と言えば土地の売却などの流通査定価格が一般的です。

私自身。。。
不動産会社に入社したての頃、「法務局へ行って公図をとってきて」と言われ「法務局?公図?」と戸惑い、登記料の計算をするから市役所で土地の評価証明取ってきて」言われ「評価証明って何?」と???マークの連続でした。
まして、贈与や相続時に係る税金の不動産の評価額は流通価格とは違うなどと言われても???でした。

ジレンマ
アドバイスをしようと思えば思うほど、悩んでしまう。
どこまで説明し、アドバイスをしたら良いのか。。。ましてや大切な財産のご相談なので、受け止め方一つで大きな損失になることも。
メールを書こうとして、パソコンの前で固まってしまうこともしばしばあります。

不動産コンシェルジェを目指して
ありがたいことに、このところアドバイスのお礼のメールが届くようになりました。本当に励みになります!!!
スタートしたばかりです。最初の一歩です。試行錯誤しながらですが、聞きたいことを、知りたいことを導き出せるようなアドバイスができればと思っています。


不動産売却査定など不動産の総合サイト「ルック不動産.COM」運営会社
ウェブコンパス 玉川玲子



ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • 10:28
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
不動産会社 種類
不動産会社 種類についての情報です。
  • 不動産用語集
  • 2008/09/13 3:30 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ブログランキング参加中
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
sponsored links
powered
みんなのブログポータル JUGEM