建築家のご紹介〜竣工・引き渡しまで、こだわりの家づくりをフルサポート。【ルック不動産.COM】

専門家
不動産・建築の専門家がかいてます。
<< 資産運用の現場から | main | 土地の有効活用の現場から >>
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

Part10 相続〜からまった糸のほどき方〜

こんにちは。ウェブコンパスの玉川です。

Part10〜相続・争族物語〜より
太田・細川会計事務所

共有相続した不動産の後始末〜共有物の分割〜

?ご相談の内容
 私達は父が亡くなった時に遺産である自宅(300坪)を母と子供4人の共有(法定相続分)で相続登記しました。
 今回母が亡くなり、遺言では母の持分を子供4人に各4分の1ずつ相続させる内容になっていました。
 兄弟の中には土地を売りたいという人もいますが、私は土地を担保にお金を借り入れて自宅を建替えたいと考えています。
 現状ではお金を借り入れるのにも兄弟の印鑑が必要ですが、不仲のため了解が得られません。不便なので、この共有状況を解消したいと考えています。
  どのようにすればよろしいのでしょうか。

ポイント
相続登記の完了後、『共有不動産を現物分割』する。

!解決方法
1.現状
 お父様の亡くなられた際は、法定相続分で相続したとのことですので、お母様が2分の1、お子様が8分の1の共有で相続されました。
 その後、お母様のなくなられた際には、遺言によりお母様の2分の1の持分を4分の1ずつ相続することになります。
 この結果、お子様の4名が各4分の1の共有持分を所有していることになります。

2.問題点
共有で所有している場合で、金融機関から借り入れをするために土地を担保提供するときは、他の共有者の了解を得るために印鑑が必要になります。
 また、売却して換金したい人にとっては、他の共有者が売却に同意してくれなければ、価値のない土地を所有しているのと変らない状況になります。

3.解決策
不動産の共有状況を解消する方法は不動産そのものを現物分割により単独所有にする方法、他の共有者の持分を買い取る方法、共有物を売却して代金を分ける方法が考えられます。
 ご相談のケースでは、自宅として一体利用している土地が300坪と広く、現物分割をしても分割後の土地が75坪あるた単独利用が可能であると考えられます。
 なお、土地の全体が40坪であるなど、現物分割をしたら分割後の土地を利用できなくなってしまうような場合には、現物分割をせずに、他の共有者からの買取や、他への売却を検討したほうが良いと考えられます。

不動産売却査定など不動産の総合サイト「ルック不動産.COM」運営会社
ウェブコンパス 玉川玲子
ブログランキング 人気ブログランキング参加中。クリックのご協力お願いします

スポンサーサイト

  • 2011.03.22 Tuesday
  • -
  • 09:31
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
玲子
玲子に関するblog:昨日、一昨日 TOYOTA CM カインド・オブ・ブルー 1:蘇る海
  • 濃い恋
  • 2006/05/05 4:38 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ブログランキング参加中
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
sponsored links
powered
みんなのブログポータル JUGEM